ヤーマンメディリフトの使用頻度は?1日何回?どれくらいのペースで使うのかベストなのか解説!

ヤーマンメディリフトシリーズは、マスク型美顔器としてとても人気がありますよね。

顔に装着した状態のまま使えるので、メディリフトで顔の筋肉を鍛えながら他のことができるのも魅力のひとつです。

そこで、メディリフトを使用する頻度が気になるところですよね。

メディリフト使用頻度

  1. メディリフトは基本的に1日1回。
  2. 1日2回使う際は5時間以上あける。

メディリフトは、基本的に「1日1回約10分使うだけ」で良いので、日頃のライフスタイルを崩さないで継続することができます!

ヤーマン公式サイトでは、メディリフトシリーズ30日間返金保証キャンペーン実施中ですので、毎日の習慣としてメディリフトのあるライフスタイルを始めてみましょう‼︎


ヤーマンメディリフトの使用頻度は1日何回がベストなのか

ヤーマンメディリフトの使用頻度は、顔にとって「1日何回がベストなのか?」について解説していきましょう。

メディリフトの使用頻度は1日1回

メディリフトは、基本的に「1日1回約10分」の使用頻度で毎日継続していくのがベストです。

「1日1回約10分だと短いんじゃないか?」と感じるかもしれませんが、EMSによる電気の刺激は筋肉に負荷がかかっているので、たくさん使えば良いというわけではありません。

キレイはだお
EMS(Electrical Muscle Stimulation)とは、電気による刺激を与えて筋肉を鍛える仕組みです。

メディリフトの取扱説明書にも記載があるように、1日1回約10分を目安として使うのが、顔の筋肉にとってベストな使い方ということです。

引用元:ヤーマンメディリフト公式サイト
MEMO

1回約10分と短い時間ですが、メディリフトは、咀嚼やストレスなどで硬くなった「咬筋」を休ませて、頬を引き上げる筋肉である「大小頬骨筋」を鍛えることができます。

なので、メディリフトの使用頻度であれば、使い続けられるか不安な方も、毎日無理なく継続していくことができますよね!

メディリフトを1回1回使用する流れ

メディリフトは、基本的に1日1回約10分使うのが基本ですが、使用前の準備や使用後のお手入れもあるので、1回使うのに約20〜30分くらいの時間が必要です。

そこで、実際にメディリフトをどのように使うのか「使用する流れ」を解説していきます。

メディリフトは、

メディリフト使用の流れ
  1. メディリフトを使う準備
  2. メディリフトを顔に装着する
  3. コントローラーの電源を入れる
  4. EMSの強さを調整する
  5. 使用後にメディリフトをお手入れ

というような流れで使います。

メディリフトを使う準備

まず、メディリフトを使うための準備をします。

メディリフトのコントローラーは取り外し可能になっているので、使用する前にシリコーンマスクに取り付けます。

また、メディリフトを装着する前に、洗顔して化粧水などを使ってお肌を整えておきます。

キレイはだお
メディリフトを使うのに洗顔するのが面倒という方は、お風呂上がりなどにメディリフトを使うのが良いですね。
注意

美容オイルなど油分を含むタイプの化粧品を使うと、シリコーンマスクが劣化する可能性があるので使わないようにしましょう。

メディリフトを顔に装着する

メディリフトに取り付けたコントローラーの電極部分(左右6箇所)に、お持ちの「ゲル(ジェル)」などを適量つけます。

使用するゲルは、ヤーマンが販売している「メディリフトゲル」を使うのがおすすめですが、値段が「4,180円(税込)」と結構高いので、市販されているゲルを使っても問題ありません。

キレイはだお
市販のものだと、ハトムギ保湿ジェル(スキンコンディショニングジェル)がおすすめですね。

メディリフトの準備ができたら、シリコーンマスクを顔に合わせて装着していきます。

シリコーンマスクがしっかりと装着できているか鏡で確認し、コントローラー左右6箇所の電極部分が顔に触れていれば問題ありません。


コントローラーの電源をいれる

メディリフトを顔に装着できたら、左右コントローラーの電源をオンにします。

電源をオンにしただけだとEMSレベル(強さ)はゼロなので、刺激を感じることはありません。

EMSレベル(強さ)を設定する

コントローラーの「+/−」ボタンでEMSレベルを選びます。

初めてメディリフトを使用する場合は、EMSレベルを「1」に設定して使用します。

キレイはだお
メディリフトは6レベル段階、メディリフトプラスは10段階から選べます。

いきなりEMSレベルを上げてしまうと、痛みを感じることがあるので、慣れるまでは徐々にEMSレベルを上げて使っていくと安心ですね。

使用後メディリフトのお手入れ

メディリフト使用後は、シリコーンマスクからコントローラーを取り外してお手入れします。

コントローラーは、柔らかい布などを水で湿らせ、よくしぼった状態で汚れを拭き取ります。

コントローラーは防水ではないので、水道などで直接水洗いしてしまうと、故障してしまいますので注意しましょう。

シリコーンマスクは、ぬるま湯(熱湯は使用しない)で洗い、乾いた布やタオルでよく拭き取ってから、風通しの良い場所で乾かします。

注意

アルカリ洗剤やアルコール、シンナー、ベンジン、除光液などを使用してはいけません。

メディリフトはオートオフ機能付き

メディリフトは1回約10分使用するとなっていますが、10分後に自分でコントローラーを停止する必要はありません。

メディリフトのコントローラーには、オートオフ機能が搭載されているので、電源をオンにしてから約10分経過すると自動的に停止されるようになっています。

なので、メディリフトを使用している時間を気にすることなく、他のことに集中することができます。

ヤーマンメディリフト使用頻度は1日2回連続して使えるのか

ヤーマンメディリフトの使用頻度は1日1回が基本ですが、1日2回など連続して使用することができるのか気になるところですよね。

1日2回連続して使う場合

メディリフトは、1日2回のように連続して使えますが、使用する際は注意が必要です。

最低でも5時間以上あけて使う

メディリフトを1回使用した後は、必ず5時間以上の間隔をあけて使用しなければいけません。

例えば、メディリフトを1回目朝7:00に使って、2回目夜19:00に使用するというような使い方であれば、1日2回使っても良いということです。

ただ、メディリフトを初めて使う場合は、慣れるまで1日1回ペースで使うのがおすすめですね。

使用後は必ずお手入れする

メディリフトを1日2回使う場合でも、1回使用したら必ずシリコーンマスクとコントローラーのお手入れが必要です。

1日2回使うからといって、メディリフトをお手入れしないと清潔に保つことができないので、しっかりとお手入れするようにしましょう。

メディリフトアイと併用する場合

メディリフトシリーズ「メディリフトアイ」は、メディリフトと同時に併用することができません。

メディリフトとメディリフトアイを同じ日に使用する場合は、それぞれ使用後「5時間以上間隔」をあけて使えば大丈夫です。

キレイはだお
メディリフトを1日2回使う場合と同じように使えば問題ありません。

また、メディリフトネックとメディリフトは併用して使うことができます。

ヤーマンメディリフトは1日の使用頻度が多すぎると危険

ヤーマンメディリフトの使用頻度は、基本的に「1日1回」ですが、朝夜みたいに「1日2回(5時間間隔をあける)」使うことも可能です。

もし、メディリフトの使用頻度が多すぎる場合、

使用頻度が多すぎると・・
  • お肌に赤みがでる。
  • 発疹、炎症、かゆみがでる。
  • 違和感、疲労感がでる。

というような肌トラブルになる危険性があります。

メディリフトの使用頻度が多いからといって、すぐに顔の筋肉が鍛えられることはありませんし、逆に筋肉を傷つけてしまいます。

キレイはだお
何でもそうですが、やりすぎると良くありません。

場合によってはケガをしてしまう恐れもあるので、1日に何度も連続して使用しないようにしましょう。


まとめ(ヤーマンメディリフトによる1日の使用頻度について)

ヤーマンメディリフトの使用頻度について解説してきました。

メディリフトは、基本的に1日1回約10分を毎日継続することで、顔の表情筋整えたり鍛えていくことができます。

1日1回約10分使用するだけで良いので、メディリフトは今のライフスタイルを崩さず、無理なく継続していくことができますよね。

顔の筋肉は、体の筋肉と同様に何もしなければ徐々に衰えていくので、いつまでも良い表情と笑顔を作れるように鍛えていくことが大切です。

メディリフトの使用頻度であれば、面倒くさがりの方でも続けていきやすいですから、この機会にメディリフトのある生活を始めてみましょう!