ミラブルプラスはカートリッジなしでも使えるの?トルネードスティックがないと使えないのか検証!

ウルトラファインバブルで高い洗浄力がある「ミラブルプラス(ミラブルplus)」は、お肌がうるおうだけでなく、節水にもなるのでお財布にも優しくて人気があります。

ただ、ミラブルプラスには、カートリッジ(トルネードスティック)代として「1年間で12,760円(税込)(1本3,190円 x 4)」かかるので、ランニングコストをおさえるためにもカートリッジなしで使えるのか気になるところですよね!

この記事でわかること

  • カートリッジなしでも使える。
  • カートリッジを付けた時の機能。
  • カートリッジを交換する頻度。
キレイはだお
ミラブルプラスは、カートリッジ(トルネードスティック)がなくてもシャワーヘッドとして使えます。

もちろん、ミラブルプラスにカートリッジを取り付けて使えば、塩素除去やウルトラファインバブル量を増やすことができますが、なしでもシャワーヘッドとして十分使うことができます。

なので、ミラブルプラスを購入してしまえば、ランニングコストをかけずに使っていくことができるので、お肌に優しいミラブルプラスのある生活を始めてみましょう!

CHECK!

【新登場ミラブルゼロもおすすめ!】
▶︎[正規代理店]ミラブルゼロはこちら↗︎

ミラブルプラスはカートリッジなしでも使える

ミラブルプラス(ミラブルplus)は、カートリッジといわれるトルネードスティックなしでも十分に使えます。

ただ、カートリッジなしでミラブルプラスを使った場合、どういった違いがあるのか気になるところですよね。

カートリッジなしでも使える理由

ミラブルプラスは、カートリッジがないと本来の力を発揮できないわけではありません。

キレイはだお
そもそも、ミラブルプラスは「ミラブルシャワーヘッド」と「カートリッジ」がセットになって販売されているだけです。
POINT

ミラブルプラス発売前にミラブルシャワーヘッドを購入された方は、カートリッジだけ購入すれば、お使いのミラブルをミラブルプラスに変身できるということです。

ミラブルシャワーヘッドだけでも、ウルトラファインバブルの量はかなり多いので、洗浄力は抜群です!

顔に油性マジックを書いた後、ミラブルで洗い流しているCMを見たことがある人もいると思いますが、カートリッジなしでも同じような洗浄力があります。

なので、カートリッジ(トルネードスティック)がなくても、シャワーヘッドとして十分に使っていくことができますよね!

カートリッジありとなしの違い

ミラブルシャワーヘッドにカートリッジを付けると、

カートリッジの機能
  • 残留塩素の除去
  • ウルトラファインバブルの増量
  • 節水率のアップ

というような機能性の違いがあります。

大きな違いとしては、水に含まれる「残留塩素を除去できる」ということです。

肌が弱い人は、残留塩素によって肌トラブルになってしまう可能性があるので、毎日浴びるシャワーの水に塩素が少ない方が良いんですよね。

なので、肌が弱いということがなければ、ミラブルプラスのカートリッジがなくても、問題なく使い続けていけるでしょう。

ミラブルプラス

ミラブルプラスのカートリッジ装着による機能・役割

ミラブルプラスのカートリッジ(トルネードスティック)は、どういった機能や役割を担っているのか詳しく解説していきましょう。

残留塩素を約80%カット

ミラブルシャワーヘッドにカートリッジを付けると、水に含まれる残留塩素を約80%もカットしてくれます。

キレイはだお
キッチンの水道に取り付ける浄水器みたいなイメージですね。

お風呂でシャワーを浴びる際、塩素のにおいが気になる、または、塩素によって肌トラブルになるのが嫌だ、というような方は、ミラブルシャワーヘッドにカートリッジを装着して使うと安心ですね。

ウルトラファインバブルの増量

ミラブルシャワーヘッドの特徴は「ウルトラファインバブル」ですよね。

泡の大きさ
  • ミリバブル:100μm以上
  • マイクロバブル:100μm未満~1μm
  • ウルトラファインバブル:1μm未満

ウルトラファインバブルとは、1μm(マイクロメートル)未満の目に見えないほどの小さな泡のことです。

ウルトラファインバブルは、可視化できないほど微小なため、浮上する力より周りの力に影響されるため、浮上する事なくブラウン運動しながら、その場に停滞します。

保存方法や保存状態により発生した気泡は約2ヶ月~3ヵ月程残存するものもあります。

長期間壊れない強い泡であり水面浮上しない特徴や、発生直後の気泡を活かし、水流に含ませ、直接有機物にぶつけ、洗い流すシャワーにも適しています。

引用元:株式会社サイエンス公式

ミラブルシャワーヘッドは、約1,400万個のウルトラファインバブルを発生させることができますが、カートリッジを取り付けることで約2,000万個まで増量させることができます。

肉眼では確認できない小さな泡「ウルトラファインバブル」が、毛穴の細かいところまで入って汚れを落としてくれるので、カートリッジを取り付けた方が洗浄力があるということです。

とはいえ、ミラブルシャワーヘッドだけでも、約1,400万個のウルトラファインバブルを発生させるので、カートリッジなしでも十分な洗浄力を発揮してくれます。

節水率の増加

ミラブルシャワーヘッドは、通常のシャワーヘッドを使った時に比べると「約50%」節水することができます。

さらに、ミラブルシャワーヘッドにカートリッジ(トルネードスティック)を装着し、ミラブルプラスとして使うことでさらに節水率が増加します。

ミスト水流の節水率

ミラブルシャワーヘッドをミスト水流で使う場合、カートリッジありなしに関わらず、約60%の節水率があります。

ストレート水流の節水率

ミラブルシャワーヘッドをストレート水流で使う場合、

ストレート水流の節水率
  • カートリッジあり:約25%
  • カートリッジなし:約15%

というように、 カートリッジがある方が節水率が増加します。

ですが、カートリッジがなくてもミラブルシャワーヘッドを使うだけで、十分に節水できることが分かりますよね!

ミラブルプラスのカートリッジを交換する頻度

ミラブルプラス(ミラブルplus)のカートリッジ(トルネードスティック)を交換する頻度がどれくらいなのか解説していきましょう。

カートリッジを交換する頻度

ミラブルプラスのカートリッジを交換する頻度は、使用する際の様々な条件によって違ってきます。

交換頻度は約3ヶ月ごと

ミラブルプラスのカートリッジ交換頻度は、約1〜3ヶ月ごとと推奨されています。

カートリッジ交換頻度に差があるのは、ミラブルプラスを「使用する頻度」や「水質」によって、カートリッジ交換の時期が違うからなんです。

キレイはだお
例えば、ミラブルプラスを使用する温度が40度以上だったり、水に含まれる塩素濃度が濃い場合、カートリッジ交換頻度が短くなります。

なので、日頃から温度が高めのシャワーを浴びるのが好みという方は、ミラブルプラスのカートリッジ交換頻度が短くなるということですね。

カートリッジには使用期限がある

カートリッジには使用期限があるので、未開封で使わずに保管しておいたとしても、期限が来たら十分な力を発揮できない可能性があります。

ちなみに、私の持っているカートリッジの使用期限は「2023年8月」なので、約2年近くは使える感じですね。

なので、ミラブルプラスのカートリッジをまとめ買いする場合には、交換頻度を考えて購入するようにしましょう。

カートリッジ交換による維持費

ミラブルプラスのカートリッジは消耗品なので、ミラブルプラスとして使用する場合には維持費がかかってきます。

キレイはだお
ミラブルプラスのカートリッジは「3,190円(税込)」で、最初に1個だけ付属品として同梱されています。
交換頻度年間で
必要な個数
月間コスト
(税込)
年間コスト
(税込)
1ヶ月ごと12個3,190円38,280円
2ヶ月ごと6個1,595円19,140円
3ヶ月ごと4個約1,063円12,760円

最も長いスパンでカートリッジを交換したとしても、年間コストとして「12,760円(税込)」かかることになります。

ですが、月間コストに換算すると「約1,063円(税込)」なので、3ヶ月ごとに交換するのであれば、ランニングコストとしては安いですよね。

ミラブルプラスのカートリッジを交換する方法

ミラブルプラス(ミラブルplus)のカートリッジ(トルネードスティック)を交換する方法について解説していきましょう。

カートリッジの交換方法

ミラブルプラスのカートリッジは、

カートリッジ交換方法
  • step1
    シャワーヘッドを取り外す
    お使いのミラブルシャワーヘッドを取り外します。

  • step2
    カートリッジの交換
    ミラブルシャワーヘッドに装着されているカートリッジを取り外し、新しいものと交換します。
  • step3
    シャワーヘッドの取り付け
    カートリッジを交換したら、再びシャワーヘッドを取り付けます。
  • step4
    シャワーを出してみる
    ミラブルシャワーヘッドを取り付け、水漏れしないかシャワーを出して確認します。

というような流れで交換します。

シャワーヘッドを取り外す際、かたくて回らなかったり手が滑ってうまく外れない場合は、ゴム手袋をつけてからやるとスムーズに取り外しができます。

ミラブルシャワーヘッドは、とても高価ですから、ぶつけたり落下させたりして壊さないよう、気をつけながら取り外すようにしましょう。

ミラブルプラス

カートリッジ交換なしで使う方法

ミラブルプラスはカートリッジなしでも使うことができますが、交換時期を過ぎたカートリッジを付けっぱなしで使うと故障の原因になる可能性があります。

キレイはだお
正しい使い方をしないで故障した場合、保障が受けられません。

カートリッジを交換しないで使う場合には、カートリッジを取り外してミラブルシャワーヘッドだけ取り付けて使うようにしましょう。

まとめ(ミラブルプラスカートリッジの必要性)

ミラブルプラス(ミラブルplus)のカートリッジ(トルネードスティック)の必要性について解説してきました。

ミラブルプラスのカートリッジは、塩素を除去したり、ウルトラファインバブルを増加させるといった機能があります。

肌が弱くてなるべく塩素を除去できる方がいいという方は、カートリッジを取り付けて使う方が安心です。

カートリッジを取り付けていないと塩素は除去できませんが、カートリッジなしでもウルトラファインバブルによる洗浄力は抜群です!

なので、塩素のにおいが気になったり、お肌が弱いというようなことがなければ、ミラブルシャワーヘッドだけでも十分使っていくことができます。

カートリッジなしでミラブルシャワーヘッドを使えば、ランニングコストもかからないですし、お肌にもお財布にも優しいですよね。

ミラブルプラスは、家電量販店などで購入すると、メーカー保証1年しかありませんが、正規代理店のオンラインショップなら5年保障付きです!

なので、ミラブルのある生活を始めるなら、安心できる正規代理店オンラインショップで購入しましょう‼︎

\5,000円分ギフト券付き!/